いわし

ニシン科の海水魚。日本人にとっては古くからなじみの深い魚で、食料のほか、飼料や肥料にもされた。

鰯の由来・語源

語源は、弱くて死にやすい魚であることから、「弱し」が転じたものとする説や、庶民が食べる下賤な魚であったところから、「賤し」が転じたものとする説などがある。
なお「鰯」は日本で作らた国字。
カテゴリ:自然