ちゃんこ鍋

相撲部屋で食べられる鍋物。肉や魚介、野菜など多くの食材を用い、水炊きにしたり、だしで煮たりする。

ちゃんこ鍋の由来・語源

「ちゃん」は「おやじ」の意味で、それに親しみを込めて接尾語の「こ」をつけ、料理当番の力士を「ちゃんこ」と呼んだことに由来する。
また一説では、江戸時代に巡業先の長崎で土鍋の代わりに鉄製の中華鍋「チャンクオ」で作ったことからチャンコと呼ぶようになったともいわれる。

ちゃんこ鍋に関連する言葉

カテゴリ:食べ物