石狩鍋 いしかりなべ

北海道の郷土料理。鮭(さけ)をぶつ切りにし、野菜や豆腐などと味噌で調味した鍋料理。

石狩鍋の由来・語源

「石狩鍋」の名は、具材としていれる鮭が、北海道の石狩川でよく穫れることに由来する。
その「石狩」という川の名前は、「曲がりくねった川」の意のアイヌ語「イシカラペツ」が語源とされており、「石狩鍋」も鮭を好んだアイヌの料理をもとにしているといわれる。

石狩鍋に関連する言葉

カテゴリ:食べ物