唐辛子 とうがらし

ナス科の一年草。果皮や種子の辛味が強く、香辛料や薬用にする。南アメリカの原産。日本には16世紀に伝来。

唐辛子の由来・語源

「唐辛子」の由来は、「唐から伝わった辛子」の意味。
しかし、この「唐」は外国という意味で、中国から入ったものではない。豊臣秀吉の朝鮮出兵のときに持ち帰ったとも、あるいはポルトガル人がもたらしたともいわれ、高麗胡椒、南蛮胡椒ともいわれた。

唐辛子に関連する言葉

カテゴリ:自然