下戸 げこ

酒の飲めない人。反対に酒の飲める人は「上戸(じょうこ)」という。

下戸の由来・語源

奈良時代の律令制で、戸(家)の等級に「上戸・中戸・下戸」の三段階があり、婚礼のとき、上戸は8瓶、下戸は2瓶の酒を用いたことから、転じて飲酒の量をいうようになった。
カテゴリ:社会