ビヤホール

ビールを中心に飲ませる酒場。「ビアホール」とも。

ビヤホールの由来・語源

1899年(明治32年)、日本麦酒醸造会社が現在の東京・銀座に「恵比寿ビール BEER HALL」を出したのがビヤホールの始まり。この会社の社長の馬越恭平がドイツのBierhalleをまねたもので、英語で「ビヤホール」としたのはイギリス人の提案という。
カテゴリ:カタカナ語