はしょる

ある部分を省いて短く縮める。省略する。

はしょるの由来・語源

「はし(端)+おる(折)」が音変化して「はしょる」となったもの。
もともとは、歩きやすいように、あるいは雨に濡れないように、着物の裾を折って上に持ち上げ帯にはさむ動作のことをいったが、折って短くするということから、「簡単にする、省略する」の意が生じた。
カテゴリ:生活