風呂吹き大根 ふろふきだいこん

厚く輪切りにした大根を柔らかくゆでて、熱いうちに練り味噌などをかけて食べる料理。

風呂吹き大根の由来・語源

昔の風呂は蒸し風呂であったが、その風呂には「風呂吹き」と呼ばれる、垢をこする役目の者がいて、熱くなった体に息を吹きかながら垢をかいたという。熱い大根に息を吹きかけて、冷ましながら食べる様子が「風呂吹き」に似ていたので、この名がついたとされる。
カテゴリ:食べ物