雁字搦め がんじがらめ

ひもや縄で左右打ち違えて堅く縛ること。また、比喩的に、拘束されて身動きがとれないさまをいう。

雁字搦めの由来・語源

雁の編隊飛行のような形に人を縛ると、身動きが取れなくなる事によるとも、あるいは、強盛(がんじょうの唐音)から音変化したものであろうとの説もある。
ちなみに、「雁字」とは、雁が整然と一列をなして飛ぶさまを文字に見立てていう語。

雁字搦めに関連する言葉

カテゴリ:人間