さかな

酒を飲むときに添える食べ物。

肴の由来・語源

「酒菜(さかな)」の意で、「な」はおかずのこと。
ちなみに、酒の肴に魚肉を用いることが多かったので、魚肉のこと、さらに魚類のことも「さかな」というようになった。
もともとは魚は「うお」といい、現在でも「魚市場」「魚河岸」のように使われている。

肴に関連する言葉

カテゴリ:食べ物