あら

人の言動や作品のよくないところ。欠点。

粗の由来・語源

古くは穀類の外皮を意味し、荒々しい、粗雑などの意と通じるものであった。近世になると、米の食用になる良い部分をとった残りということから、「あら」は魚や鳥の料理したときに、食べられる部分を取った残りの骨や内蔵など、とくにまだ少々肉のついている骨、いわゆる粗骨を意味するようになった。さらに、良い部分を取り去った残りの屑の部分ということから、欠点の意味が生じた。
カテゴリ:人間