油を絞る あぶらをしぼる

厳しく叱ってこらしめる。失敗を厳しく責め立てる。

油を絞るの由来・語源

菜種や椿の実などから油を採取するするとき、古くはしめ木にかけて押しつぶしたことからいう。
江戸時代には、無理やりにあるいは苦労を重ねて財産や利益を手に入れる、また、他の者さんざん苦労させて、その利益を自分のものにする意味で用いられていた。

油を絞るに関連する言葉

カテゴリ:人間