段ボール

板紙を多層構造で強靭にし、包装資材などに使用できるよう加工した板状の紙製品。ダンボール。

段ボールの由来・語源

「段」は紙を重ね合わせていることからの形容。「ボール」はboard(板)の末尾の音が脱落したもので、「ボール紙」のボールも語源は同じ。
1909年、日本で初めて段ボールを作った井上貞治郎氏が、紙の板(板紙)を段々にしたことから名付けたといわれている。

段ボールに関連する言葉

カテゴリ:生活