味醂 みりん

焼酎(しょうちゅう)に蒸した糯米 (もちごめ) を混ぜ、米麹 (こめこうじ) を加えてつくった混成酒。現在は調味料として用いるが、古くは飲用された。

味醂の由来・語源

味醂は、中国の密淋(みいりん)という酒が戦国時代に日本に入り、製法が改良されたものが由来とされる。密淋とは、蜜のような甘い淋(したた)りの意の漢語。
当時は、みりん酎(ちゅう)・みりん酒といわれ、密林・美琳などとも表記されたが、明治以降は味淋・味醂が常用された。味醂は当て字。
カテゴリ:食べ物