台無し

物事がすっかりだめになること。また、そのさま。

台無しの由来・語源

「台」とは、仏像の蓮の台座である蓮座のこと。これがないと、せっかくの仏像も威厳がなくなることから、台無しは面目を失うことや、形をなさないことを意味するようになった。
カテゴリ:様相