匙を投げる さじをなげる

これ以上見込みが無いとあきらめること。

匙を投げるの由来・語源

もとは、漢方医がこれ以上患者を治す方法がないと、薬を調合する匙を投げて、治療をあきらめることをいった、そこから、物事に見切りをつける意に転じたもの。
カテゴリ:生活