二刀流 にとうりゅう

同時に2つのことを行うこと。相反する嗜好を持ち合わせること。

二刀流の由来・語源

本来は、剣術で、左右の手に長短の刀を持って闘うことで、「両刀使い」ともいう。左右両方の手それぞれが武器を扱うことから、2つの異なる手段をもって事にあたること、あるいは同時に2つのことを行うことを意味するようにもなった。
カテゴリ:スポーツ