二の舞 にのまい

同じような失敗を繰り返すこと。

二の舞の由来・語源

もとは舞楽で、麻摩(あま)の舞のあと、咲面(わらいめん)と腫面(はれめん)をつけた舞人二人がこっけいな所作でそれをまねてする舞のこと。
そのまねがなかなかうまくいかなくて笑いを誘うことから、人のまねをして失敗する意味に転じたもの。
カテゴリ:文化