リトマス試験紙

リトマス溶液に濾紙(ろし)を浸して乾燥させたもの。液体や気体が酸性かアルカリ性かを判定するのに用いる紙。リトマス溶液とはリトマス岩から採取された溶液で、酸性では赤色を、アルカリ性では青色を呈する。

リトマス試験紙の由来・語源

リトマスとは、苔の一種の名で、英語litmusに基づく。もともとは古ノルド語のlitmosiにさかのぼり、litは色・染料の意、mosiは苔の意である。
カテゴリ:社会