メバル

フサカサゴ科の海水魚。沿岸の岩礁にすむ。全長約30センチ。体は長卵形で側扁し、目が大きい。体色はすむ場所の深さによって変化に富み、赤メバル・黒メバル・金メバルなどともよばれる。眼張。

メバルの由来・語源

目が大きく、目が体から張り出すようについていることから、メバルと呼ばれるようになった。
カテゴリ:自然