グッピー

観賞用の熱帯魚。南アメリカ北部原産。雄は全長3センチほど、雌はそれより大きく6センチほどになる。一般に雄は雌よりも色彩・模様や、尾びれなどの形が美しく変化に富む。

グッピーの由来・語源

グッピーの名は、この魚の発見者であるイギリスの植物学者レクメア・グッピーの名にちなむ。
発見者に関しては異説があって確定的ではないが、グッピー氏はこの魚のイギリスへの最初の紹介者であることは確かで、氏の名前をもって呼ばれるようになった。
日本へは昭和初期にデパートに観賞用として入った。和名としては一応「ニジメダカ」が与えられているが、ほとんど用いられていない。
カテゴリ:自然