はんぺん

はんぺんの意味

魚のすり身にヤマノイモなどを加え、蒸したりゆでたもので、柔らかい感触の魚肉練り製品の一種。半片。

はんぺんの由来・語源

はんぺんの由来は、一説には駿河するが国(静岡県)の料理人半平はんぺいが考案したからとされる。
また、魚肉のすり身をわんふた半分に盛って形をつくったので半片はんぺんと呼ばれるようになったとする説もある。
カテゴリ:食べ物

はんぺんに関連する言葉