がらくた

古くなったり、壊れたりして、値打ちの亡くなった雑多な道具や品物のこと。

がらくたの由来・語源

「がら」は物が触れ合う音の形容。「くた」は「芥(あくた)」の略。また、「朽(く)ち」が訛ったものともいわれる。
江戸時代にはつまらない人間、やくざ者のこともいった。
「我楽多」「瓦楽多」と書くのは当て字。
カテゴリ:生活