お眼鏡にかなう

目上の人に認められ、気に入られること。

お眼鏡にかなうの由来・語源

この「眼鏡」とは、ものの善悪・可否などを見抜く力、鑑識眼のこと。
接頭語の「お」をつけずに、「眼鏡にかなう」ともいう。ちなみに、評価や判断を誤ることは「眼鏡違い」「眼鏡が狂う」などのようにいう。
カテゴリ:人間