鰻登り うなぎのぼり

とどまることなく登っていくこと。気温・物価・評価などが見る間に上がったり、物事の件数・回数が急激に増加した場合などに使われる。

鰻登りの由来・語源

語源については、鰻は滝のようなところでも水の少ないところでも身をくねらせながら登ることができるからとする説がある。
また、鰻はぬるぬるしていて、手で捕まえようとしても上へ上へと逃れて限りがないからとする説もある。

鰻登りに関連する言葉

カテゴリ:様相