ねぎ

ユリ科の多年草。野菜として栽培され、葉の白い部分を食べるものを根深ネギ、緑の部分を食べるものを葉ネギともいう。中央アジア原産。

葱の由来・語源

日本でも古くから栽培され、単に「き(葱)」と呼ばれた。
「ねぎ」と呼ばれるようになったのは中世以降のことで、根を食用にすることから「ねき(根葱)」の意とされる。
カテゴリ:自然