素人 しろうと

その事について経験が浅く、未熟な人。その道で必要な技能や知識をもっていない人。

素人の由来・語源

「白人(しらひと)」が音変化して「しろうと」となり、「素人」と当ててかくようになったもの。
白は何色でもない地の色であることから、人が特別の身分や職業、状態ではないことにたとえられていた。

素人に関連する言葉

カテゴリ:人間