矢継ぎ早 やつぎばや

続けざまに手早く物事を行うこと。

矢継ぎ早の由来・語源

「矢継ぎ」とは、矢を放ったあとに、次の矢をつがえることで、その動作が早いこと、また手早く次々と矢を射ることを「矢継ぎ早」といい、それが転じて物事を続けざまにする意味となった。
カテゴリ:社会