岡目八目 おかめはちもく

当事者よりも第三者のほうが物事の本質・是非がわかるということ。

岡目八目の由来・語源

「岡」はかたわら、局外の意で、「岡目」は「傍目」とも書く。囲碁をそばで見ている人のほうが、打っている本人たちよりも八目も先が読めるという意。

岡目八目に関連する言葉

カテゴリ:娯楽・遊戯