奢る おごる

程度を超えたぜいたくをすること。人にごちそうすること。

奢るの由来・語源

『平家物語』の「おごれる人も久しからず」のように、権威を誇り、得意になる意の「驕る」と同源の語であり、「あがる(上がる)」の母音交替形であるとされる。
また、ぜいたくをする意でも用いられ、江戸時代ごろから「人にごちそうする」意が生じた。
カテゴリ:社会