千鳥足 ちどりあし

足を左右踏み違えてあるくこと。また、その歩き方。特に、酔っぱらいの足つきをいう。

千鳥足の由来・語源

千鳥という鳥の歩き方に似ていることからいうもの。千鳥の足は他の鳥と違い、後を支える指がないので、よろめいた歩き方になってしまうことから例えていうようになった。
カテゴリ:人間