勇み足 いさみあし

調子に乗ってやりすぎて失敗すること。

勇み足の由来・語源

本来は、相撲で相手を土俵際まで追い詰めながら、勢い余って自分の足が先に土俵に出て負けることをいう。それが転じて、はやってよく考えずに行動して失敗すること表すようになった。
カテゴリ:人間