割烹着 かっぽうぎ

家事をするときに衣服の上から着る、袖をすっぽり包み込む形の前かけ。日本で考案されたもので、着物の上から着用できる。

割烹着の由来・語源

「割烹」は調理・料理の意で、「割」はさくこと、「烹」は煮ること。
カテゴリ:生活