ブロッコリー

アラブナ科の野菜。キャベツの変種で、原産地はイタリア。茎が太く、一本の茎に小さな花が密集して咲く。食用にするのはつぼみの状態の花と茎で、それ全体が大きな芽のように見える。

ブロッコリーの由来・語源

ラテン語で「突き出た」という意味のbrocchusが語源。イタリア語に入り、「若芽」という意のbroccoliになる。これが英語を経由して日本語に入った。日本で普及したのは遅く、昭和40年代以降とされる。
カテゴリ:自然