ビフテキ

牛肉を厚く切って焼いた料理。

ビフテキの由来・語源

英語の「ビーフステーキ(beefsteak)」の略、あるいはフランス語のbifteckからとされる。
明治時代、肉食文化の輸入とともに日本に入ってきたが、すき焼きに比べて普及は遅かった。
現代は単に「ステーキ」と呼ぶことが多い。

ビフテキに関連する言葉

カテゴリ:食べ物