キュウリ

ウリ科つる性一年草。インドの原産。野菜として栽培される。胡瓜。

キュウリの由来・語源

現代では未熟な実を食べるが、かつては黄色く熟したものを食べていたことから、黄色の瓜の意で「黄瓜(きうり)」といい、それが音変化したもの。
インド原産で、日本では平安時代から栽培される。胡瓜の「胡」という字は、シルクロードを渡って来たことを意味している。

キュウリに関連する言葉

カテゴリ:自然