オットセイ

アシカ科の哺乳類。北太平洋に分布し、夏、小さな島に多数集まり、一夫多妻の集団をつくって繁殖する。毛皮は良質だが、国際条約によって保護されている。膃肭臍。

オットセイの由来・語源

オットセイはアイヌ語で「onnep(オンネプ)」と呼ばれていた。それが中国で「膃肭」と音訳され、特にその臍(へそ)が精力剤として珍重され、その薬を「膃肭臍」というようになった。
これが日本に入ってきて、日本式の漢字音でオントツセイ、そしてオットセイと発音され、さらにその動物そのものもオットセイと呼ばれるようになった。
カテゴリ:自然