のんき

性格や気分がのんびりとしていること。むとんちゃくなさま。

のんきの由来・語源

漢字では「呑気」「暢気」とも表記するが、これらは当て字で、正しくは「暖気」。「のん(暖)」は唐音。
中国では「暖気」は「だんき」で、あたたかい気候を意味したが、日本では「のんき」と読んで気晴らしや遊山(ゆざん)をさしていた。
これが転じて、人の気性に関して用いられるようになったとされる。

のんきに関連する言葉

カテゴリ:様相