高座 こうざ

落語や講談などを演じるために、客席より一段高くした席のこと。また寄席のことをいう。

高座の由来・語源

本来は仏教語で、僧侶が説教などをするときに座る、一段高くしつらえた座席のこと。
古くは、天皇や将軍が謁見のときなどに座る御座所のことをいい、上座の意味でも用いられていた。
カテゴリ:音楽