駆け落ち かけおち

相思相愛でありながら、結婚を許されない男女が、連れ立って他の土地に逃げること。

駆け落ちの由来・語源

「駆け落ち」という言葉は中世末ごろから見られ、逃げて行方をくらますこと、特に戦場から兵士が逃亡したり、農民が税を逃れるために離村したりすることをいい、江戸時代になると貧困や悪事のために住んでいるところから逃亡することをいった。
相愛の男女が逃亡する意味で用いられるようになったのは江戸時代中期からで、もとは「欠落」と書いた。これは所属する組織から欠けて落ちることから、または失踪すると戸籍台帳から欠け落ちることからともいわれている。
カテゴリ:社会