駄目 だめ

やっても無駄なこと。してはいけないこと。

駄目の由来・語源

本来は、囲碁で双方の境にあってどちらの地(じ)にもならない所のことをいう。そこに石を置いても勝敗とは関係ないことから、無駄な目を意味する。
また、確実とはわかっていても再度確かめる、念を押すことを「駄目押し」というのも、囲碁の駄目に石を置いて詰め、自分の地であることを確認することからいうもの。

駄目に関連する言葉

カテゴリ:娯楽・遊戯