風邪 かぜ

ウイルス性の呼吸器系急性疾患の総称。

風邪の由来・語源

空気の流れの「風」と語源は同じで、中国では空気の流れが体に影響を及ぼすと考えられ、そこから病気のこともいうようになったとされる。病気は感冒に限らず腹の病気や神経性疾患も指した。
古くは「風」と書かれたが、近世になって、身体に影響を及ぼす「悪い風」を意味する漢語の「風邪(ふうじゃ)」も用いられるようになった。これを「かぜ」と読むようになったのは明治になってから。

風邪に関連する言葉

カテゴリ:生活