辟易する へきえきする

うんざりすること。嫌気がさすこと。閉口すること。

辟易するの由来・語源

中国の『史記』(項羽本紀)に出てくる表現で、「辟」は避けるの意、「易」は変えるの意を表し、「辟易」の形で「道を避けて場所をかえる」が本来の意味。転じて、「相手を恐れ逃げる」の意を表した。
日本でも逃げる、たじろぐの意で用いられていたが、相手に対して何もできない状態を表すところから、「閉口する」の意に転じた。
カテゴリ:様相