踊り場 おどりば

階段の途中に設けられたやや広い平らな場所。二つ折りの階段の場合は必然的にこのような場所ができるが、それ以外でも足休めや落下防止のために「踊り場」が設けられることが多い。

踊り場の由来・語源

明治時代に、途中に平らな場所がある西洋建築の階段が紹介され、その平らな場所をさすために、本来は文字通り「踊りをする平らな場所」をさしていた「踊り場」という語が流用されたもの。
近年では経済用語として用いられることもあり、景気が上昇する局面で、景気の回復が鈍り、横ばいの状態にあるときに使われる。
カテゴリ:生活