跋扈 ばっこ

わがもの顔にふるまい、力をふるうこと。のさばりはびこること。

跋扈の由来・語源

「跋」は踏む・踏み越える意、「扈」は枠や籠をさす語で、ここでは水中に設けた竹製の漁具をいう。
「跋扈」とは、大きな魚が籠を越えて跳ねることをいい。転じて、ほしいままに振る舞うことをいうようになった。
カテゴリ:社会