許嫁 いいなずけ

親同士が決めた幼いときからの婚約者。また、単に婚約者の意味でも用いる。

許嫁の由来・語源

口頭で自分の子どもをある人と結婚させる約束をすることを「言い名付ける」といい、その動詞の連用形が名詞化した語。漢語から「許嫁」と当てて書く。
カテゴリ:人間