衣替え ころもがえ

季節の推移に応じて衣服を替えること。また衣服の収納場所を変更することをもいう。日本では、毎年6月と10月(南西諸島では5月と11月)に一斉に衣替えが行われることが多い。

衣替えの由来・語源

衣替えの由来は平安時代の宮中行事から。中国の風習に倣って旧暦の4月1日および10月1日に夏服と冬服を着替えると定め、これを「更衣(こうい)」と呼んだ。しかし、天皇の着替えの役目を持つ女官の職名も更衣と言い、後に天皇の寝所に奉仕する女官で女御(にょうご)に次ぐ者を指すようになったので、民間では更衣とは言わず衣替えと言うようになった。
カテゴリ:行事・風習