虎視眈々 こしたんたん

強い者が機会をねらって形勢をうかがっているさま。

虎視眈々の由来・語源

「虎視」は獲物をねらう虎のように、乗ずべき機会をうかがうこと。「眈々」は見下ろすさまや欲深く狙い見るさま。つまり「虎視眈々」とは、虎が獲物を狙って身構え、すきあらば飛びかかろうと鋭い目で見下ろしているさま。
それが転じて、強者が乗ずべき機会をねらって、弱者の様子をうかがうさまをいう。
出典は、『易経(えききょう)』の「虎視眈眈たり、其の欲遂々たり」から。
カテゴリ:四字熟語