耳を揃える みみをそろえる

全額を不足なく用意すること。借金を返すときに使われることが多い。

耳を揃えるの由来・語源

「耳」には、「パンの耳」のように、頭部の耳の位置からの類推で生じた縁(へり)・端の意がある。江戸時代には大判・小判の縁のことも「耳」と言ったことから、金銭を不足なく揃えるの意で使われるようになったもの。
カテゴリ:政治・経済