総領の甚六 そうりょうのじんろく

長男・長女は弟や妹に比べて大事に育てられるので、えてして、おっとりしていて鈍い者が多いということ。特に、長男を指していう。

総領の甚六の由来・語源

「総領」は家名を継ぐ子、跡取りのことで、「惣領」とも書く。
「甚六」は、「お人よし」や「愚か者」をいう語で、「甚六」のみでも、のんびりしてお人よしな長男をいう。
「甚六」の語源は、「甚だしいろくでなし」を縮め、人名に見立てたものとする説や、かつて長子は年齢の順により家禄を継いだことから「じゅんろく(順録)」が転じたものとする説もある。

総領の甚六に関連する言葉

カテゴリ:社会